KIMONO collection

卒業式の袴レンタルのベストコーディネート!

笑顔の女の子

3月といえば卒業式シーズンです。卒業式には何を着て行きますか?卒業式に袴姿で出席したいと考えている人は多いと思います。そもそも袴を着る機会なんてそうあるわけではありません。せっかくの晴れ姿、卒業式だし気合を入れてレンタル袴を着てみませんか。袴の選び方によって、可愛い、大人っぽい、古典的、モダン的等のイメージになり…

袴レンタルで小さいさん、大きいさんは早めに行動

和傘をさしている女の子

卒業式で袴をレンタルしたいそう思ってショップに行っても気に入ったデザインが既になくなってしまっている、そういった話はよく聞きます。袴は上半身の着物と下半身の袴、それから帯などの小物をコーディネートするものなので是非とも自分の気に入った物を選びたいところです。 ですので袴を着ることに決めたら早めにショップに連絡を取…

レンタル袴について知っておいた方がよいこと

袴姿の女の子

袴は大学の卒業式なので着ることがあると思います。スーツの人もいますが、華やかなのはやはり袴です。袴というと、購入するかレンタルにするか迷うと思います。家族の誰かが持っていれば、その人から借りるのも一つです。しかしたいていの人は持っていませんし、着る機会もほとんどありません。そこでレンタルにする人も多いです。レンタルのメリットとしては、購入するよりも安く済む、多くの袴からいろいろと選ぶことが出来る、自分のその時の趣味で選べる、などあります。最近では、卒業式の二か月前くらいから大学にレンタル業者がイベントを開いてくれて、袴をたくさん持ってきてくれます。そしてその中から自由に試着して、選ぶことが出来るのです。しかもその大学の卒業式のある場所のすぐそばで、当日は着付けもしてくれるので、大学と連携しているレンタル屋さんは活用すべきです。しかし袴の種類も限られているので、高価なこだわりのある袴にしたい場合は、別のところでお願いしてもいいと思います。
また最近は、袴にブーツを合わせることが多く、とても歩きやすい仕様となっています。ブーツももちろんレンタルできます。レンタルの場合は、返却がいつかもしっかり確認しましょう。

オリジナル袴を着たいあなたはレンタル

卒業式でしか着る機会のない袴はレンタルが断然おすすめです。レンタルだと後先考えず、今着たいものを選べます。 今は昔と違い、個性的豊かな袴を見かけます。卒業式では、少し目立ちたい、他人よりおしゃれで個性的な袴が着たいという方はレンタル屋さんを活用しましょう。私の経験も交えながらお話します。レンタル屋さんもいろいろありますが、個性的なのが着たいという方におすすめは、着物と袴が自分の好きな組み合わせで選べるお店を選ぶということです。他店では上下セットで売り出されているお店もありました。上下セットもセンスの良いものばかりでした。しかしオリジナルに欠ける、他人と被ってしまうかもしれないという思い、私は避けました。 着物と袴はたくさんの種類の中から選べますが、半衿などはスタンダードは白無地しかありませんでした。私は少し物足りないと思い、成人式のときに購入していた振袖のお花柄のキラキラ刺繍の入った半衿をつけたいとお店の人にお願いしたところ快く了承してくれました。バッグや草履などもこだわりたいという方は他店で購入したり、あるものを活用するのも良いと思います。私は髪飾りを違うお店で購入しました。 このように、まずレンタル屋さん選びから重要だということと、必ずしもそのレンタル屋さんひとつで全てを済ませる必要はないのだということです。

袴をレンタルする時の2つのポイント

着物を着る機会は成人式や、お茶の席、結婚式などありますが袴を着る機会は卒業式が浮かぶ程度で、着物に比べると比較的少ないといえます。しかし少ない機会であるからこそ、卒業式では袴を着ていくといい記念になるかもしれません。だからと言って袴を購入しても着る機会が少ないため、宝の持ち腐れとなってしまうこともあります。そのため袴は購入よりレンタルをお勧めします。 そんな袴のレンタルをする上でのポイントを2つ紹介します。まず1番は着物との相性です。振袖など自分の着物と袴を組み合わせる場合には、絶対にレンタルショップに着物を持っていき合わせた方がいいと思います。似たような色であっても微妙な違いがあったり、振袖の半分は隠れてしまうため、袖など着物の見える部分と袴が合わないということもあります。それを防ぐためには実際に、着物と袴を合わせて確認することが重要です。 またレンタル予約は早めに予約をしましょう。卒業式は日取りが近いの学校も多くあり、気に入っていてもレンタルできない場合もあります。まずは8月、9月あたりにパンフレットでお店を検討し、10月~11月頃に下見に行くと遅れることなく予約ができると思います。 ぜひ自分の気に入る袴を選び、思い出に残る卒業式にしましょう。

TOP